About_03_03

PHILOSOPHY

OUR MIND AND BEHAVIOR IDENTITY

I. マネジメント哲学


ビジョン・文化でのマネジメント

私達は自社にある独自文化を軸にマネジメントをするスタイルをとっています。それは一見、どの企業もやってるようなことかもしれませんが、実際に文化でのマネジメントができている会社はどれくらいあるのでしょうか。「誰が正しい、正しくない」という基準ではなく、B/Hのメンバーは、B/Hらしい作品を作ることができます。それは、ブランドの根本にある戦略的・視覚的・思考的な哲学を共有しているからでもあります。B/Hで一番大切にしている概念はThink Senseです。経営陣や上司だからといって、この概念に背いた考えや行動をした場合は、修正していかなければならない必要があります。

ミドルアップ・チームマネジメント

現在のB/Hのソリューションはコンサルティングやクリエイティブであるため、個々の「知識・能力・経験」に依存する傾向にあります。(経営やビジネスに関してロジカルに考える能力と知識、アート性に関する情報や知識・スキルが必要なため)そのため、全員をフラットな状態でマネジメントすることが難しいので、ビジョンや文化が共有されたミドル層によってマネジメントするスタイルをとっています。またミドル層を上位に配置した「チーム制」でプロジェクトに取り組むことによって、チーム単体を一人としてみる「ホラクラシー経営」を実現していければと思っております。

育成型組織

私たちは少数精鋭で集まった企業体ではありません。それでは、ブランド思考にもある、「モノ・コト・カチ・ヒト」のヒトの部分がなくなってしまうと考えるからです。ブランド思考をもった企業になるためには、優秀な人材が育っていく環境が必要だと考えます。まだ理想とはかけ離れているかもしれませんが、育成型組織を実践するために日々精進していく所存です。

II. 戦略的哲学


理と情をふまえた経営戦略

戦略は大きく「経済学ディシプリン」と「心理学ディシプリン」に分かれていると認識しております。このうちのどちらのスタイルで戦略をたてるというよりも、私たちは両方の概念もふまえ、中期的な戦略を立てていきます。それは、独自性のある戦略や情緒的なクリエイティビティは合理性や経済性のある考えと融合することによって人々の心を動かし、「計画された偶然性のある差別化」を実現できると考え、「価値提供」が差別化された企業はレッドオーシャンではなく、ブルーオーシャン状態を創りだし、超過利益を生み出し、完全なる独占状態をつくることができると信じているからです。

III. 行動哲学


長期的な思考の変化には「クレド」短期的な行動の変化には「バリュー」

ビジョンや文化でのマネジメントの欠点は「短期的な状況」の改善にはつながらないことが、ブルーオーシャンリーダーシップの論文でも言われています。そのために、上位概念としての「思考の象徴」とされるクレドと「行動の規範」とされるバリューの2つで「長期的・短期的」な状況の改善に対応するようにしております。

IV. 思考哲学・クレド


1. Fuck the common sense

私たちはエリートではありません。
だからこそ、プライドを気にせず、反骨精神をもち、本質的な問題に立ち向かっていけるのです
。本質的ではない常識や慣習を変えていきましょう


2. Find the fruits in the roots

あなたのアイデアや切り口・ソリューション(フルーツ)は本質(ルーツ)にそっているものでしょうか
手段だけをみて、本質を見ることを忘れていませんか?
常に、本質の中にあるアイデア(フルーツ)を見つけましょう

3. Think different / Do different / Be different

他の人とは違う思考をもち
、他の人とは違う行動をとり、
他の人とは違う存在になりましょう

4. Make vision big, make business big, make Idea big

あなたの企画やデザインは、多くの人に影響を与えられる大きなものでしょうか
あなたの目標や夢は大きなものでしょうか。あなたのアイデアは大きなものでしょうか
小さく考えず、大きくなる思考をもちましょう。すべては自分自身を信じる事からはじまります。
大きなことを成し遂げる自分を信じましょう


5. Make Wonder

驚きを世界に。そのプロジェクトは驚きがあるものですか。人が見た時に、心に衝撃を与えるものですか
。常に驚きが何かを考えてプロジェクトに取り組みましょう

6. Freshness of idea

あなたのアイデアは世の中にありふれたものですか。
それとも、まだ誰も取り組んでいない新しいものですか
。新しさにこだわる事も重要です

7. Failed harder

あなたは失敗を恐れずに挑戦していますか
。新しいこと、大きなことに挑戦していますか
。自分を信じて、自ら行動して、失敗することが重要です

8. Play your life

人生を楽しんでいますか。どう楽しむか考えていますか。
どのように生きるか考えていますか。
楽しむためにできることはなんですか。


9. With Team

和に我を見る。
チームのためにできる自分の役割はなんでしょうか。
個人ではなく、チームとして成功していくために
あなたができることは何がありますか。
自分だけではなく常にチームの事を考えて行動する人になりましょう

10. Humility

どんなに成功しても、能力があっても、結果を出したとしても
謙虚でいる事がビズハニです