ブランドシンキング©導入

bhtokyo_03

ABOUT BRAND THINKING©

ブランドシンキング©とは、企業が魅力的なブランドになるための必要不可欠なの4つの要素(モノづくり・コトづくり・カチづくり・ヒトづくり)をバランスを見ながら向上させていこうという思考法です。この4つの要素を伸ばしていくために、目標設定とタスクをグループ化し、戦略的シークエンスを立て、実行していくことで企業のブランド価値を戦略的に高めていくことを目的とします。ブランドシンキングを導入する会社を増やすことで、もっと魅力的な企業を世の中に増やすことが弊社のビジョンでもあります。


MERIT

自社のどの部分が魅力的な企業と比べて欠けているかを把握する良い機会になります。自社の強みや行動を「モノづくり・コトづくり・カチづくり・ヒトづくり」に分けることによって、ブランド化において今自社に足りないことは何かを把握することができるうえに、優先順位をつけることができるので、資源をどのように配分するかの経営判断をしやすくなります。


EXPECTED RESULT

ブランドシンキング©を導入することによって、モノづくりのクオリティが向上し、コトづくりの機会が増え、カチづくりで結果がでるようになり、ヒトづくりでは優秀な人材が集まり、育つようになります。