採用ブランディング

thumb01

採用ブランディングを成功させるために

採用ブランディングを成功させることおいて重要なことは、ブランドプロポジションを軸にして、顧客設定・カスタマージャーニー分析を行い、適切なコンセプトで適切なコンテンツを適切な量、制作していくことにあります。


CIやブランドプロポジション策定を先におこないます

採用ブランディングでは2時間のセッションを2回・もしくは半日のセッションにて企業分析を行い、企業分析(価値連鎖分析・資源分析)・戦略分析(RBV分析・VRIO分析・コアコンピタンス分析・SWOT分析・TOWS発想・競争戦略論・5フォース分析)・3C分析(企業分析・戦略グループ分析・ポジショニング分析・カスタマージャーニーマップ・顧客分析・競合分析)などを用いて先に企業ブランディングとブランドプロポジションの策定をおこないます。