UZUZ COLLEGE REBRANDING PROJECT

ABOUT PROJECT

第二新卒・既卒に特化した人材紹介事業を手がける株式会社UZUZ様の基幹事業である「ウズウズカレッジ」(以下、ウズカレ)のブランディング統一を図るため、サービスサイトのフルリニューアルを行わせていただきました。改めて、ウズカレのコアコンピタンスを踏まえた、サービスブランドとしてのミッション策定やコミュニケーション設計、ロゴやキービジュアルとなるビジュアル・アイデンティティの作成、そして、サービスサイトのユーザーエクスペリエンスおよびインターフェイスの設計が主なスコープとなりました。

IDENTITY / VISUAL IDENTITY

サービスのメインコンセプトは、ミッションにもなった「Collective School of Transferable Skills」となり、共同体として汎用性の高い人材を育成する教育機関であることを表現するものとなります。これは、ワークショップや3C分析を通して策定された、「内定率だけではなく、就業後の定着率をいかに高めるかが、本質的な課題解決になる」という仮説から導かれたものとなります。

BRAND / SERVICE LOGO

ウズカレのサービスロゴは、ネーミングにも含まれる「カレッジ」をシンボル化しました。カレッジをシンボル化することで、一目で教育機関であることを表現すると共に、海外のフランクで多様性にとんだ知覚や、抜け感のある自己表現ベネフィットを醸成することで、気軽に参加しやすい、参加したくなる印象を訴求することが狙いでした。

INTERFACE DESIGN / INTERACTIVE DESIGN

インターフェイスデザインでは、若者をメインターゲットとしていることから、スマホからの流入、差別化されたビジュアル、そして、診断アプリのような適職診断機能を設けることが設計の主軸となりました。
スマホでも視覚的なインパクトを与え、ストレスなく楽しみながら自分の適職を診断できるような、デザインと操作性を追求しました。

CATEGORY

  • Brand Concept
  • Brand strategy
  • Branding
  • Business Planning
  • CI/ VI
  • Copywriting
  • Direction
  • Key visual
  • Service site
  • Strategic Planning

SERVICE

CREDIT

  • DAICHI OOBA

    DEVELOPER
  • CHANI KIM

    PHOTOGRAPHER
  • WATARU SAKAMOTO

    ILLUSTRATOR