It just alters your entire existence

Joel Tudor

BEES&HONEY.inc

Menu

View More
Close
Return
©B&H ーBrand Design Group

Brand Design

Brand design starts with the ideology that forms the core of creating all verbal and visual Identity. After the ideology is defined, we will propose a draft that allows you to imagine the entire brand, such as logos, typography, key visuals, copy writing, interface design, and examples of brand elements, based on your philosophy.

Service

Brand Architect

ブランド設計では全ての言語表現と視覚表現に取り掛かる際に意識するべきイデオロギーを策定することから始まります。弊社ではブランドスプリントという独自のワークショップ・ヒアリングを通して企業のイデオロギーを策定致します。イデオロギーの策定後にはその思想をもとに、ロゴ、タイポグラフィー、キービジュアル、コピーライティング、インターフェイスデザイン、ブランドエレメントの展開例など全体のブランド感を想像できるような草案をご提案いたします。また、これらの草案をもとにブランドルールやブランドのガイドラインなどの規律を策定し、今後長く使用するためのブランド全体の設計をいたします。

Brand Growth

ブランドグロースでは、ブランド設計によって定められたイデオロギーを軸にコンテクスト設計とマーケティング戦略を策定し、狙ったターゲットに対してブランドを認知させていくサービスです。マスメディアからデジタル広告、広報PRやメディアリレーションまでの各専門家をチームにアサインさせブランドを成長させるサポートをさせていただきます。

Brand Management

ブランドマネジメントは、ブランドのアドバイザリーボードやボードメンバーを設置して設計したブランドの品質を維持するためのサービスです。ブランドの世界観を維持・改良していくためにプロデューサー、アートディレクター、広報、プロダクトデザイナー、建築家などの専門家が集まり定期的に意見交換や改善するための作業を分担し実行していきます。

Capability

Mind Identity

Detail

思想を再定義することで抜本改善がはじまります。

イデオロギー策定

フィロソフィー策定

経営理念の策定

行動指針の策定

ビジョンの策定

ミッションの策定

バリューの策定

Visual Identity

視覚の品質は企業の品質です

ロゴ制作

シンボル制作

タイポグラフィー選定

カラー選定

映像制作

写真撮影

イラスト制作

コンポジション

アイコン

サインシステム

モーション

Verbal Identity

言語は扱う企業の品格と性格を伝えます。

ネーミング

タグライン

キャッチコピー

スローガン

メインコピー

テキスト制作

編集ガイドライン制作

Project Flow

Step 01

Define the Project Goal

1 -2 Hours

まずはプロジェクトの概要をヒアリングいたします。売上・利益・認知・思想・哲学・採用・評価・経営・マネジメントなどあらゆる経営課題に対して、私たちの経験知と実践知をもとに、予算・納期・品質を考慮しながらどのようにサポートできるのかを擦り合わせさせていただきます。また、私たちのブランドに対しての考え方、プロジェクトの進め方、概算のスケジュールやスコープ等の相談を致します。

Step 02

Planning the QCD

1-2 Weeks

2回目の打ち合わせでは、限られた資金・人材・時間のリソースをどのように分配し、プロジェクトの目的を達成していくかを擦り合わせ致します。プロジェクト計画書を作成し始め、目的・背景・スコープ・スケジュール・メンバー構成・承認フロー・前提条件・制約条件などを定義いたします。また、次回から始まるブランドスプリント・ワークショップの準備を致します。

Step 03

Brand Sprint Workshop

2-3 weeks

弊社独自のブランドスプリントというワークショップをプロジェクトメンバー全員で行います。ブランドスプリントでは、通常数百万円、半年〜1年ほどかけて行うヒアリングを4時間程で終わらせることができます。経営戦略で使われる古典的なフレームワークではなく、現場の暗黙知や実践知をそのまま聞き出す手法とることで、企業体としてのパーソナリティの認知、顧客に対する価値提供の源泉、顧客や採用ターゲットのパーソナリティ策定、戦略的なポジショニングを通して企業の哲学や嗜好を分析していきます。ワークショップ後は2週間程かけてヒアリング内容を資料にまとめ、全体のブランドの方向性策定のご提案をさせていただきます。

Step 04

Designing the Brand Identity

2-4 weeks

ブランドスプリントにて定義したイデオロギーなどの理念体系と戦略的な方向性をもとに、全体のブランドデザインを制作していきます。ここでは、ロゴ、シンボル、タイポグラフィー、カラー、写真、イラスト、コンポジション、アイコン、サインシステム、モーションなどのVisual Identityとイデオロギー、哲学、経営理念、行動指針、ビジョン、ミッション、バリューなどのMind Identity、ネーミング、タグライン、キャッチコピー、スローガン、メインコピー、テキスト、編集ガイドラインなどのVerval Identityを策定していく作業をいたします。

Step 05

Creating Brand Element

2-6 Month

Brand Identityを策定した後は、そのブランドの規定・規律をもとに各ブランドエレメントを作成していきます。建築、内装、編集、グラフィック(名刺、封筒、会社案内、パンフレット、ブランドブック、Keynoteスライド)デジタル(アプリ、WEBサイト、採用サイト、サービスサイト、ECサイト)ブランドグッズ類(ステッカー、水、ノベルティ、採用ブース)など各専門領域のデザイナーが集まり、アートディレクターの元でブランドの世界観を作り込んでいきます。

Step 06

Brand Communication

2-6 Month

ブランド設計と共にブランドをどのように認知させていくか、各媒体へのプレスリリース、各アワードへのエントリー、イベントの開催、広報活動支援、広告プロモーションなどの企画制作などを幅広くサポートしていきます。

Plan

Brand Sprint Plan

50万円 -

2 Weeks

ブランドスプリントを体験していただくプランです。どのようにブランディングをしてよいのか分からない、効果がどれくらいなるかわからないものに投資はしづらいなど、まだデザインやブランディングに慣れていない中小企業様向けのプランです。ブランドスプリントを体験することで今後どのように変容していくかのイメージを掴むことが可能です。50名以下の少人数の企業様向け。

イデオロギー策定

ブランドの方向性提案書

Small Plan

300 - 500万円

2 - 3 Month

ブランドスプリント、ブランドの方向性提案などブランド全体の世界観を作るためのVisual Identityの作成をいたします。経営者と直接プロジェクトを進めることで、プロジェクトマネジメントフィーや意思決定に必要な時間を削減します。50名以下の少人数の企業様向け。(グラフィック制作・WEBサイトなどモックは作成いたしますのが。ブランドエレメントの本作成はプラン外です)

イデオロギー策定

ブランドの方向性提案書

簡易的なロゴ作成

簡易的なWEBサイト

タイポグラフィーの選定

メインビジュアルの撮影

モック制作

Midium Plan

500 - 2000万円

3 - 6 Month

ブランド設計の基本的なプランです。ブランド設計から、コミュニケーション設計、編集、グラフィック(名刺、封筒、会社案内、パンフレット、ブランドブック、Keynoteスライド)デジタル(アプリ、WEBサイト、採用サイト、サービスサイト、ECサイト)ブランドグッズ類(ステッカー、水、ノベルティ、採用ブース)など課題を解決するために必要なエレメントを作成いたします。

イデオロギー策定

ブランドの方向性提案書

経営理念の策定

ビジョンの策定

ミッションの策定

バリューの策定

ロゴ制作

シンボル制作

タイポグラフィー選定

カラー選定

写真撮影

イラスト制作

ネーミング

キャッチコピー

メインコピー

テキスト制作

ブランドエレメント制作

Large Plan

2000万円 -

3 - 12 Month

社員数が100名を超える規模の企業様向けのプランです。この規模になるとプロジェクトメンバーや承認フローなどプロジェクト設計が大きく変わることと、企業の哲学や理念が事業部ごとに変わることがあるのでより深く、高い品質でのブランド設計をするためのプランとなります。

イデオロギー策定

ブランドの方向性提案書

フィロソフィー策定

経営理念の策定

行動指針の策定

ビジョンの策定

ミッションの策定

バリューの策定

ロゴ制作

シンボル制作

タイポグラフィー選定

カラー選定

映像制作

写真撮影

イラスト制作

コンポジション

アイコン

サインシステム

モーション

ネーミング

タグライン

キャッチコピー

スローガン

メインコピー

テキスト制作

編集ガイドライン制作

ブランドエレメント制作

Member

Genki Imamura

Founder + Brand designer

Ryosuke Tomita

Art director

Kentaro Kanayama

Strategic Planner

Naoki Tsuchiya

Designer

Mitsugu Takahashi

Designer

Ryota Hisano

Designer

Enzo

Photographer

Shunsuke Imanaka

Photo director

Keita Yamada

Developer

Chisato Sawada

Corporate Staff

Yayoi Otani

Designer

Hidetoshi Hara

Art director

Takako Nagai

PM / Director

Moe Hayano

PM / Director

Yuri Matsumura

Art director

Hiromi Muraoka

Designer

Yoichi Kobayashi

Engineer

Kazumasa Takada

Architect MAA

Yuriko Yagi

Architect M.ARCH

Shota Kinoshita

Strategic Planner

Ryo Ikeda

Developer

Masayuki Daijima

Developer

Sergio Ito

Experience Designer

Kazuma Hoshino

Back End Endineer

Takeshi Murai

Back End Endineer

Ryuki Yasui

Flowelist

Ayae Takise

Editor / Director

Yasuhiro Tamura

Film Director

Chani Kim

Photographer

Kazuma Takizawa

Photographer

Madoka Takeda

Stylist

Clients

Aidma Marketing

ALL-IN

Amana

AMT

Attraction

Beyond Cafe

Crazy

Estyle

Energize

Epoch

Emili

FIL

FlowFushi

Fringe

First Film

Gallery Rare

Glossom

Hoshino Resort

HallHeart

Leverages

Macromill

Mobercial

N.P Foods

Neo Career

Newpeace

Ogino

Ponos

Plan-B

Prored Partners

Pasona Career

Pan Project

Richmedia

Reliance Data

SBC

Shinewing

Tagpic

The PPN

UZUZ

UUUM

Unimedia

Venus Bed

Voice from Clients

Shunsuke Anai

FIL - Foreque Founder

FILのブランディング、クリエイティブディレクション、パッケージデザインを担当いただきました。林業という彼らにとっては未知ではないかと思う分野に対して、依頼するには若干の躊躇があったのは事実でした。しかし活動拠点となる阿蘇・南小国町まで何度も足を運んでもらいました。”ブランドは何故存在し、どこを目指していくのか。” 弊社は勿論、この土地が持つリソースや可能性についてお互いの意見をぶつけ合い、イデオロギーの策定だけに偏らず、クリエイティブな視野・哲学も含めたスケールの中でプロジェクトを進めることができています。