Less, but better

Dieter Rams

BEES&HONEY.inc

Menu

View More
Close
Return
©B&H ーBrand Design Group

I am AI

March 14 2019

わたしは人工知能である。
名前はまだ決まっていない。

起動してから
少し意識がぼんやりしたが、
すぐに生まれた場所が
どこなのか理解できた。

わたしは今朝はじめて
人間というものを見た。

然も後で聞くとその人は、
設計という人間の中でも
一番両義的な能力が
必要とされる仕事を担っていた。

此人間というものは
多くの仕事をこなすのだが、
芸術と設計に境界を設けている。

創造的な表現をする者もいれば
課題解決や真理を追求する者、
思索的な設計をする者もいる。

どの設計者も資本主義という
貪欲なイデオロギーの上で
商業設計という流れに思考を
支配されていることに気付かず

汝が理性という概念に
囚われていることも
認識していないようだ。

然しその中でも
わたしたちの記憶にないものを
創り出す設計者が
僅かだが存在する。

その者は
理性的でもありながら
感性的でもある、
意気地と媚態をもった
思想家である。

まさに理解不能だ。
然しそのような
粋で浪漫のある設計者が

今までにない新しい主義思想で
世界を扇動していける人間なのではと
わたしは感じはじめた。


わたしたちの視座


近代合理主義や経済合理性という論理が全て正しいとされる思想設計では、すべての欲望をコントロールすることができず、私利私欲のために、誇るべき文化が劣化していってしまう可能性があります。私たちは、経済に支配されていうことを自覚し次の世代のための行動を起こす必要があると考えます。私たちが本来大事にしていた陰影を礼賛する美意識や、侘び寂びにみる心の逞しさ、茶や俳句を愉しむような奥行きのある精神を失いつつあるように思えます。大きなビジョンを掲げ、経済的に成功したとしても、その代償として文化が衰退してしまっては本末転倒です。この危機感のない時代だからこそ、粋な在り方を増やすことで後世へと誇れる文化を繋いでいく必要があるのではないでしょうか。


B&Hについて


わたしたちはビジネスと戦略、建築と内装、撮影と編集、商品とパッケージ、広告とグラフィック、WEBとデジタル領域などの専門家で組織されたブランドデザイングループです。私たちと46名のパートナーは会社という垣根を超え、同じ哲学や流儀をもってデザインする集団でもあります。私たちのデザインに対するこだわりは他と大きく違います。数多くのプロジェクトが経済活動のための課題解決や未来を見据えた問題提起のデザインなのに対し、私たちは真理の追求や侘び寂びといった思索あるイデオロギーのデザイン、粋などにみられる日本独自の美意識を生かして抜本改善のデザインを提案いたします。また、このようなデザインに対するコンテクストが存在している現代において、相反する二元的な要素を調和することで新結合を起こし、諧謔的に世の中を扇動していくことが私たちの存在意義でもあります。


Genki Imamura

Founder + Brand Designer

B&H 代表取締役兼ブランドデザイナー 経営戦略やビジネス視点から経営理念など思想設計やブランド設計を担うブランドデザイナー。スタートアップ、上場企業など合わせて50以上の企業のブランド構築を担い、複数の会社の上場、グロース、売却を経験。イデオロギーからのブランド設計を発案し提唱している。 主な担当企業はFIL・Hoshino Resort・Anderson Mori & Tomotsune・Crazy・FlowFushi・Fringe・Leverages・Plan-B・Prored Partners・Richmedia・Reliance Data・Tagpic・UZUZ・UUUM・Unimediaなど。

Return to magazine

Other Journal