God is in the details

Mies Van der Rhoe

BEES&HONEY.inc

Menu

View More
Close
Return
©B&H ーBrand Design Group

Career

B&H is a brand design group that produces companies, products and services with an understanding of the context of anthropology, humanities, sociology, psychology, philosophy, architecture, design, management, business, economy and politics. We are not a design company, not a business consulting company, but a group that designs ideology.

Application Requirements

Business Designer

1 Opening

Tokyo

詳細

代理店や上流を企画している人から降りてくる案件やプロジェクトを回すことに必死になり、疲弊している状態ではありませんか。クライアントからの要望と社内デザイナーとの調整で本当に作りたいもの、本質的にパートナーのためになるものを作れていない状態ではありませんか。私たちは、そのような状態にならないように、ブランディングのさらに上流である、経営戦略や事業戦略などからパートナーの代表と直接やりとりしてプロジェクトを進めております。

プロフェッショナルとしてプロジェクトをスムーズにマネジメントをするということは非常に重要なスキルかもしれませんが、B&Hはマネジメントするだけではなく、時と場合によってはプロジェクト自体の存在意義に問題を投げかけ、自らプロジェクトに混乱をもたらし、スムーズに進ませないようにもしたりします。それは、その企業がより魅力的で強いブランド企業となるようにという強いこだわりを持っているからです。一見無駄なようなことでも、パートナーのためになると信じてプロジェクトをディレクションしています。

昇給
原則として年2回
保険
各種社会保険完備 (健康・雇用・労災・厚生年金) ※関東ITソフトウェア健康保険組合加入済
交通費
交通費支給
想定給与
40万円〜/月(+決算賞与) 経験、スキルによる
Apply now

Director

1 Opening

Tokyo

詳細

ディレクターの仕事はプロデューサー、ストラテジック・プランナーが要件定義した内容を品質高く、段取り良く実行していくことです。戦略提案書の作成の補助から、企画・構成・編集・スケジュール管理・そして、WEB・撮影・映像・グラフィックなど、ものづくりにおけるプロジェクトのディレクションとマネジメントをアートディレクターやデザイナー、パートナーと共に実行していきます。

昇給
原則として年2回
保険
各種社会保険完備 (健康・雇用・労災・厚生年金) ※関東ITソフトウェア健康保険組合加入済
交通費
交通費支給
想定給与
30万円〜/月(+決算賞与) 経験、スキルによる
Apply now

Assistant Director

1 Opening

Tokyo

詳細

アシスタントディレクターの仕事はプロデューサー、ストラテジック・プランナーが要件定義した内容をディレクターの指示の下、品質高く、段取り良く実行していくことです。戦略提案書の作成の補助から、企画・構成・編集・スケジュール管理・そして、WEB・撮影・映像・グラフィックなど、ものづくりにおけるプロジェクトのディレクションとマネジメントをアートディレクターやデザイナー、パートナーと共に実行していきます。

昇給
原則として年2回
保険
各種社会保険完備 (健康・雇用・労災・厚生年金) ※関東ITソフトウェア健康保険組合加入済
交通費
交通費支給
想定給与
20万円〜/月(+決算賞与) 経験、スキルによる
Apply now

Art Director

1 Opening

Tokyo

詳細

クリエイティブな企画や流行のテクノロジーやアートで注目を浴びたりするよりも、「経営にデザインを」というコンセプトに共感してくれるアートディレクターを募集しております。どのようなクリエイティブを提供すれば、経営に対して大きな影響を与えられるのか、どのような経営戦略をたてれば、自由度の高いクリエイティブを作り出せるのかなど、「理と情」「サイエンスとアート」「ロジカルとエモーショナル」のバランスを考慮したうえで、インパクトのあるクリエイティブを創り出してくれるアートディレクターを募集しております。

昇給
原則として年2回
保険
各種社会保険完備 (健康・雇用・労災・厚生年金) ※関東ITソフトウェア健康保険組合加入済
交通費
交通費支給
想定給与
40万円〜/月(+決算賞与) 経験、スキルによる
Apply now

Designer

1 Opening

Tokyo

詳細

今の会社にいたままで本当に大丈夫なんだろうか。特に悪い事も目立ったこともなく、なんとなく日々の仕事をしていませんか。私たちのプロジェクトはすべて直案件で毎回チャレンジングなものばかり。自分たちで営業・マーケティングをして案件の依頼を獲得し、自分たちでプロジェクトをマネジメントしています。そのため責任も重大ですが、なによりも自由度とやりがいがあります。ここ数年で入社したデザイナーは弊社に来るまでに培ってきた実力を、最大限発揮して活躍しています。またほぼすべての案件で撮影があるので、撮影現場の経験を積むことも弊社デザイナーの魅力の一つだと思います。実力があれば、入社してすぐにでも、すべてのデザインを任せることになります。非常にフラットな企業文化なので、上下関係関係なく実力を発揮することができます。

昇給
原則として年2回
保険
各種社会保険完備 (健康・雇用・労災・厚生年金) ※関東ITソフトウェア健康保険組合加入済
交通費
交通費支給
想定給与
20万円〜/月(+決算賞与) 経験、スキルによる
Apply now

Creative Developer

1 Opening

Tokyo

詳細

現在、上流であるブランディングの仕事だけではなく、プロダクトやサービス・アプリの開発の依頼が増えてきておりますので、フロントエンドエンジニアの募集をオープンしております。テクノロジーやデジタルを駆使したブランドプロモーション。UI/UXにこだわったサービスやアプリの開発。ブランドを向上させる洗練されたUI/ UX。話題になるようなインタラクティブな企画・制作。自社サービスの開発・運用ブランドコンセプト設計から、サービス開発までを自社のみで一気通貫しておこなえるプロジェクトがほとんどなので、新しい技術や表現にこだわって作る時間があります。

昇給
原則として年2回
保険
各種社会保険完備 (健康・雇用・労災・厚生年金) ※関東ITソフトウェア健康保険組合加入済
交通費
交通費支給
想定給与
25万円〜/月(+決算賞与) 経験、スキルによる
Apply now

Public Relation

1 Opening

Tokyo

詳細

主な仕事は、自社コンテンツの企画・編集・作成です。必要に応じて各プロジェクトのPRもお任せするかもしれません。BH独自のブランディング手法や物事の考え方、プロジェクトマネジメントスキルなど学ぶことができます。使用するツール類は、Slack, Gmail, Google Drive(Document , Spread sheet), Keynote, inVision, Evernote, Trelloなどです。広報や編集の経験があれば嬉しいのですが、物事を様々な視点から捉える能力と個人としての考察をしっかり伝えられる方を募集いたします。
昇給
原則として年2回
保険
各種社会保険完備 (健康・雇用・労災・厚生年金) ※関東ITソフトウェア健康保険組合加入済
交通費
交通費支給
想定給与
20万円〜30万円/月(+決算賞与) 経験、スキルによる
Apply now

Perspective

About us

B&Hは人類学、人文学、社会学、心理学、哲学、建築、デザイン、経営、ビジネス、経済、政治などのコンテクストを理解した上で企業、商品、サービスをプロデュースするブランド設計集団です。私たちはデザイン会社でもなく、ビジネスコンサルティング会社でもなく、存在を設計する集団です。

幸せとは何か

B&Hでは無形資産と有形資産の構築・調和に重きをおいています。無形資産とは、家族・友人達との時間であり、有形資産とは、お金や不動産など目に見える資産です。よく会社が謳う「幸せ」ですが、本当に深く、幸せとは何かを独自の視点で定義できている会社や経営者は少ないのではないのでしょうか。社会に貢献すること、顧客に貢献して大きな価値を作りだすことを幸せと定義している会社が多いですが、それは本当にあなたにとって幸せなのでしょうか。それは人間の基本的欲求を満たしているだけではないのでしょうか。そんな単純な話ではないはずです。私たちは「何を持って幸せなのか?」に関して、独自の見解をもっており、その定義が各自の働き方やライフスタイルに紐づけられるような人生設計を構築することに挑戦しています(幸せの定義に関してはWHY WE DOをお読みください)

働く環境

勤務時間は10時〜19時で、遅くても20時〜21時には全員仕事を終えています。週末に仕事をすることもなく、有給も非常に取得しやすい環境です。しかし、これらの働き方は「振り分けられた役割を、時間内にしっかりと実行する」という前提条件のもとで成り立っている働き方です。人によってはいきなり価値を創り出すことは難しいこともありますので「メンター制・チーム制」でプロジェクトを進行しております。また、基本的に「チーム行動」が重視されます。プロジェクトでは、ストラテジック・プランナーが全体のPMとディレクションを担い、アートディレクター・デザイナー・アシスタントディレクターのチームで様々なアウトプットを創り出していきます。予算も個人ではなく「チーム」に振り分けられているので、価値が出せているかどうかは「チーム」の連帯責任となります。そこが結果主義の働き方や、フリーランス違った視点ではありますが、弊社では自分だけが稼ぐことを本質的な目的とは設定いないため、このようなスタイルでのマネジメントをしております。

10 Principle

01 存在をデザインする
私たちは広告やWEBをデザインする集団ではありません。存在をデザインする集団なのです。物事を点だけで捉えてはならず、全体像である「線」を俯瞰できる能力が必要があると考えます。何のために存在しているのか、どのような役割を果たすべきなのか。なぜ働くのか。なぜ生きるのか。私たちは自然を、人間を、哲学を、思想を、文化を、国を、社会を、組織を、企業を、存在をデザインする。
02 コンテキストを理解する
私たちは人類学、人文学、社会学、心理学、哲学、宗教などのリベラルアーツ、建築、デザイン史、経営学、経済学、ビジネスモデル、政治などの各専門領域のコンテクストを知る必要がある。自分という存在を知る必要がある。その上で、創業者や経営者がどのような時代、環境、文化で生きてきたのか、どのような嗜好があるのかをを知る必要がある。企業の課題だけではなく関わる人の立場や状況を知る必要がある。社会や時代の流れや傾向を知る必要がある。デザインにはどれほど広く深くコンテキストを理解して思索できるかが重要である。そうすることで、思想を超越したデザインができるようになる。
03 部分解決ではなく抜本改善
課題解決や問題提起をするだけでは足りない。根本となっているシステムを抜本的に改善する方が大きな変容へとつながる。そうした設計の上で、課題を解決するのと、そうでない場合とでは天と地ほど結果に差が出てくる。私たちは存在がラディカルに変容する中長期的なデザインを提供する必要がある。
04 思索する
真理を追求するために思索することで、本当に必要なものが何かを見極めことができる。真理を追求することで、他よりも思索的なデザインができるようになる。真理を追求することで、恒久的な存在をデザインすることができる。真理を追求することで、無知を知ることができる。真理を追求することで、学び始めることができる。
05 理性と感性を共存させる
論理的に分析することでコンテクストを理解することができるが、それだけでは思想を超越することができない。世の中は常に二元的であり、二律背反である。言葉では説明できないものが存在するのがこの世界である。理性で捉え、感性で表現する。感性で捉え、理性で表現する。機能性が高ければ成功するかもしれないが面白くはない。アイデアは良いけれど思索的でなければ正しくはない。そこには理性とロマンを混ぜ合わせる必要がある。世界はこの調和で品質を高くすることができる。
06 粋と伊達
粋とは「媚態」と「意気地」と「諦め」の3つの要素を満たしている必要がある。私たちは、様々なコンテキストを理解した上で、独自のイデオロギーで設計された、粋な存在をデザインする必要があります。伊達ではなく、粋なデザイン。これが資本主義をアップデートできる思想であると考える。
07 浪漫と静謐
ロマン主義とは、それまでの理性偏重、合理主義などに対し感受性や主観に重きをおいた一連の運動である。近代合理主義は完成度の高いイデオロギーではあるが、現代に必要なのはロマン主義との融合だと考える。日本やドイツがもっている規律、禅、静謐さ、イタリアやフランスが持っている感性・浪漫。私たちはこの対極にある2つの思想と哲学を大事にしています。
08 協働する
互いに関係のある経営者と建築家、芸術家、デザイナーなどあらゆる領域から一つの思想の下に集まり、共通の目的や問題に対して各自が働く。バウハウスや中世のヒュッテのような協働の場が重要であると考える。また協働は様々なコンテキストを理解した上で、共通の思想や哲学、真理を追求する姿勢、自己を受容した素直さ、相互の敬意と独自のイデオロギーをもち、集団の中で個人の役割や責任を認識して自律的に動き、最終判断する権利を責任者に一任するなどの条件が揃った上で効果的に働く。そこに労働の喜びがあると考える。
09 用意周到
プロジェクトを成功に導くためには、準備力と段取りが重要であると考える。未来に起きることを可能な限り推測し、未然に防ぐことができるように準備を万全にする必要がある。もちろん、経験知と実践知が蓄積されている人ほど、問題を未然に防ぐことが可能ではあるが、自分自身で思索し、試行錯誤するルーティン化することで何が起きても機転を利かせることができる対応力を身につけることが可能であると考える
10 素直さ
素直な心というものは、私利私欲にとらわれることのなく、だれに対しても何事に対しても、謙虚に耳を傾け、自身の足りない部分を理解し、万人を寛容する心であり、無知を知り、全てのものから学び、物事に対して臨機応変、自由自在にとりくむ姿勢をもち、常に平静に、よいものはよいものと認識し、広い愛の心をもつことである。

Magazine