OGINO TAX CORPORATE BRANDING

ABOUT PROJECT

法人個人の税務や会計業務を行う、荻野鷹也税理士事務所様の、コーポレートブランディングを担当させていただきました。これまでWEBサイトを含めブランディングを行わず、属人的なマーケティングで成長されてきた荻野税理士ですが、5年目を迎えより多くの中小企業の皆様への認知拡大や、人材の採用・育成促進を目的としたブランディングを行うこととなりました。
今回は第1フェーズとして、荻野税理士にとっての存在意義を踏まえたコンセプト策定、コミュニケーション設計、事務所の視覚的なアイデンティティ、キービジュアル制作や撮影、WEBサイト制作、ブランドグッズとなる名刺の作成までを行いました。

IDENTITY / KEY VISUAL

荻野税理士の存在意義は、「Always Right For You」となり、常にクライアントのために正しく寄り添う税理士を表現しています。「Right」という単語は正しいという意味の他に、「右腕」という意味があり、特に中小企業の経営に近い距離で携わり、貢献したいという荻野税理士の想いが込められています。
キービジュアルでは、実際の荻野税理士のクライアント様である、4社の代表に寄り添う姿を撮影したビジュアルを採用しており、双方にとって「このくらいの距離がちょうどいい」と思える関係性を表現しています。

CORPORATE LOGO / BRAND ELEMENTS

コーポレートロゴは、荻野税理士の「荻」という漢字をシンボルに、ハギノではなく、オギノであることを明確に覚えていただきやすくするため、文字のロゴは「ogino」としました。
コーポレートカラーとした、藍色はジャパンブルーとも呼ばれる、日本人が昔から馴染みがあり、庶民から将軍まで広く愛され、自然の草木から作られる色であることから、個人法人の多様なクライアントに愛されるよう選定致しました。

INTERFACE DESIGN / INTERACTIVE DESIGN

サイトのUIデザインでは、幅広いリテラシーのユーザーを対象としており、先進的な印象をインタラクティブに表現しつつも、心地よく分かりやすくするための、レイアウト・操作性・アイコンなどのビジュアライズ表現にこだわっています。
また、コンテンツでは税務会計という難しいサービスの内容を分かりやすく伝えるため、サービス提供自体の目的や、荻野税理士の強みや特徴、そして、特に各サービスごとの実績事例ビフォーアフターにこだわりました。サービスが導入されるまでの経緯や課題、手段、結果を業種や規模感などを踏まえ編集しております。

CATEGORY

  • Brand Concept
  • Brand goods
  • Brand strategy
  • Branding
  • Business Planning
  • CI/ VI
  • Copywriting
  • Corporate branding
  • Direction
  • Key visual
  • Photo Direction
  • Strategic Planning

SERVICE

CREDIT

  • Kentaro Kanayama

    Director / Project Manager
  • Yoichi Kobayashi

    Developer