It just alters your entire existence

Joel Tudor

BEES&HONEY.inc

Menu

View More
Close
Return
©B&H ーBrand Design Group

R&C

総合保険代理店であるR&C株式会社様の、創業期を経た成長期での発展を踏まえたリブランディングを行わせていただきました。ビジョン・ミッション・ロゴの刷新から、サイトのフルリニューアル、そしてビジョンカードの制作行わせていただきました。コモデティ化している保険代理店のイメージから区別・差別化させるため、R&C様が描いている保険の理想である、「家族や企業という共同体の持続可能性を維持・向上させるために、組織でお客様を守り続ける」ことをブランドコンセプトとした、「Collective For Sustainability」をbrand propositionとし、SustainabilityやCollective、金融系の信頼資産形成の知覚を持つ、「北欧」をデザインコンセプトとして、リブランディングを行わせていただきました。

About

Timeline

2016

Industry

Insurance

Location

Tokyo, Japan

Goal & Objectives

01

イデオロギーからのブランド設計

02

ビジョン・ミッション・バリューの刷新

03

優秀な人材獲得のためのブランド設計

04

ブランドアイデンティティの刷新

Idea & Key insight

01

キービジュアルでは、「守り続けたいもの」をメインコピーに、R&C様が持続可能性を維持・向上させたいと考える共同体をイメージ化しており、あくまで保険は「手段」であり、守り続けたいものを守るという「目的」を最優先するブランドであることを、TOUCHING(感情に訴える)な手法で表現しています。

02

R&Cのお客様は個人・法人、そして幅広い年代の方なため、シンプルでダイナミックなレイアウトとし、構成も独自性を訴求するため、ケーススタディやサービス紹介を優先的に訴求しています。

03

北欧というデザインでの知覚を醸成するため、モデル・ロケーション・セットなどに至るまでアートディレクションを踏まえた品質管理を行い、視覚的にも独自性を醸成できるように、オリジナルなイメージの制作にこだわりました。

04

リブランディングの象徴となるロゴの刷新では、差別化するためのカラーブランディングの視点はもちろん、「Collective For Sustainability」というブランドの中核の意味合いを踏まえ、幸福の象徴であるイエローをベースに、知性や信頼を踏まえ少し抑えめの色合いで、明朝体でのデザインとしました。

05

刷新されたビジョンやロゴ、ブランドのコンセプトの社内浸透の効率化を踏まえ、全社員が携行可能な名刺サイズでのビジョンカードの制作を行いました。

Executions